40代半ばのおっさんが他力本願に目覚めた!もう頑張る人生とはオサラバする。そんな無茶苦茶なおっさんが開運グッズを調べまくったサイト!

開運の招き猫!?

おー!!かなりべたなとこいってみるで~~~~~~~(笑)

 

なんか招き猫みると、地元の商店街思い出すな~。今はあんまりおいてるお店は少ないけど、昔からあるお店や飲食店、とくに定食屋さん。

お店に入って招き猫みるとなんか落ち着くのはおっさんだけなんやろか?


招き猫の由来は

江戸時代に招き猫が招き導いて人々の窮地を 救ったという言い伝えから、猫が縁起の良い動物として 広く知られるようになった。 招き猫の置物を各家庭の玄関や商店の 店頭に飾ることで開運招福、先客万来、 商売繁盛をもたらす縁起物として古来より 広く人々に愛用されている。 


左手を上げた招き猫は「お客」を招き

右手を上げた招き猫は「お金」を招く



中には欲張りな両手を上げている招き猫があって、、「お手上げ」という意味も含まれているので商売をしている人にはお勧めできないのだそう。

やっぱり商売されてる方は左手あげた招き猫やね。さっそくおっさんも購入しようかと思っていろいろ見たけど、いまは大きさや、色や顔の表情いっぱいありすぎて選べへん!!

一番シンプルな昔ながらの招き猫にしよう・・・・。ここでもやっぱり金色の招き猫が光ってたな~。

他にもふくろうや蛙、ブタやかっぱ、たぬきもあった。そういえばおっさんの嫁の実家に大きい黄色の狸がおるな~。

ひそかに人気は鬼。鬼の置物は災いを身に引き受け、払ってくれる魔よけの効果もあって節分の時だけではなくて1年中飾れて人気があるようだ。

 

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28